2016年06月16日

プロトタイプ(原型)


誰もが 自分の中で プロトタイプ(原型)を持っていて

みんな、同じ型を持っているという勘違いをします。


その型に合わないものが きっと未常識なのですね〜。


対話も 言葉で音声で、あるいは文字で、身ぶりで。

対話の定義を広げてみる(稲葉俊郎さん) と いいのですね。

非言語の対話、存在していることでも対話している、ということ。


五感を使う、自然の中で過ごす時間を持つ。

感性を広げて 地に根ざして暮らす。


みんな違ってみんないい。


そんなことを 考えています。









同じカテゴリー(それは 本当だろうか?)の記事画像
老衰と言うけれど
わかっている人になる。
思い込み
倉敷
過敏な感覚で 生きること
海の波
同じカテゴリー(それは 本当だろうか?)の記事
 老衰と言うけれど (2017-07-13 17:34)
 わかっている人になる。 (2016-11-09 17:15)
 思い込み (2016-09-28 10:45)
 倉敷 (2016-08-09 17:14)
 過敏な感覚で 生きること (2016-07-26 23:52)
 海の波 (2016-06-23 16:23)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。