2016年07月18日

指談 あやの会 (2)


午後は 指談のことも含めて コミュニケーションの可能性を

考え、体感する講習にさせていただきました。

高山でも大川さんの動画を一部見ていただきました。

「おかあさんが大好き、大好きっていつも言ってたんだよ、心で」と

指先から伝わった時に 「おかあさんの方を向いて言えば?」と言うと

「後で」と大川さん。

自閉症ってなんだろう?知的障がいってなんだろう?

みんなが同じように感じてわかっている。

それを表現するところが ユニークだったり 止められてたり。

わかっていること、感じていることは 普通だと思ってる人と

何も変わらないように 感じます。


あかさたなスキャンをご存知の方が少なかったので

お花の名前をあかさたなスキャンで教えてもらいました。

どこか一カ所でも 動かせると 言葉で言わなくても伝えあえる。


白雪姫プロジェクトには そういう情報がたくさん載っています。
☆こちら

前半でコミュニケーションの可能性をお話させていただいて

後半は ○を感じること、感じ取るためのいろいろをお互いに

やってみました。

落ち着く方法、地に足が着いた状態が 大切なことも体感してもらって

○と思っているのに 読み手が勝手に△と書くと どういうふうになるか、

同じ形が伝わる時の感覚を感じていただきました。

老人介護のお仕事で 認知症でもコミュニケーションの可能性が

あると知って向き合ってくださると 何か変化が出るかもしれません。

響さんの筆談のメッセージも 紹介させていただきました。

誰もが同じように感じてわかっている、そう伝わったら嬉しいです。


あやの会のみなさんと参加されたみんなで レインボーサークルという歌を

虹くんのおかあさんのウクレレの伴奏で歌いました。

虹の輪が広がるように、指談やコミュニケーションの可能性が

広がりますように。

野中さん、サポートありがとうございました。

あやの会のみなさん、美濃加茂市のまりんちゃん、Mitueさん、

ほんとうに素敵な、素敵な時間でした。



同じカテゴリー(出会い)の記事画像
ハイタッチ!
宮古島に着いてから
命はそんなに やわじゃない
ももちゃん
筆談 逆バージョン
石川県へ
同じカテゴリー(出会い)の記事
 ハイタッチ! (2018-03-16 23:33)
 宮古島に着いてから (2018-03-07 19:24)
 さくやちゃんと (2018-02-02 19:04)
 命はそんなに やわじゃない (2017-11-27 07:07)
 ももちゃん (2017-11-04 01:22)
 筆談 逆バージョン (2017-09-23 21:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。