2016年11月21日

倉敷~岡山

倉敷は 街路樹も紅葉していて とても綺麗でした。

二宗さんが 指談と出会って もう話せないと思っていた意識障害の息子さんと

コミュニケーションが取れたことをお話され、

その後で 私は指談で出会えた障がいを持つお子さんたち、

脳の病氣で言葉がない方、自閉症の方との様子をお話して

ワークショップをさせていただきました。


今回は 社会福祉法人のスタッフさんたちも来てくださって

日常に 言葉の出せない方を支援される現場で指談に限らず、

コミュニケーションの可能性を考えていただけたことが嬉しいです。

指談のことも白雪姫プロジェクトのこともお伝えしました。



いつも 二宗さんとお仲間が暖かく準備してくださって

ありがたいです。


そして この日に 東京からゆかりさんとモリィさんも別の講演会に

波動スピーカーの音響のお手伝いで岡山入りしていると知って

終了後は倉敷から岡山へ移動。


ゆかりさんにレンタカーで駅前まで来ていただき

姿がよく見えない黄昏の岡山駅前で 待ち合わせです。無事に会えて、

モリィさんは 大きな機材と荷物をみながら会場で待っていてくれました。


お二人は波動スピーカーのレンタルと、音響のセッティングなどを朝からされていて

私の新幹線までの時間で一緒に食事をすることにしました。


波動スピーカーは 桐の特別製の箱に収まっていますがとても大きい荷物で

コンビニからは送れないので 宅急便の営業所まで ドライブ。

駅前からは結構距離もあるし スマホをナビ代わりにして夜の岡山を移動です。


「この道で合ってる?」「 これトラックターミナルに行くよ?」「 なにも見えないよ〜!」と

賑やかに移動して無事に到着。


スタッフさんに どこか美味しいお店、ご存知ないでしょうか?と聞いて

鮮寿という お寿司のお店を教えてもらいました。


それは さっき宅急便の営業に向かって走り出した駅前の交差点のすぐ近く。

帰りは同じ道なのに往きよりもずっと近く感じます。

往きは夕方のラッシュアワーだったからでしょうね。


鮮寿は美味しくて 一品ずつでてくる、素敵なお店でした。


晴れの国では 新しい出会いも、再会も いつもの笑顔のスタッフさんも

心に残る一日になりました。美味しくて楽しくて、ありがたいです。


同じカテゴリー(指談(ゆびだん)って?)の記事画像
いたみホール内中ホール は 6階です。
いつかまた
倉敷へ
猫また猫(^^)
耳のまほう
すずらん
同じカテゴリー(指談(ゆびだん)って?)の記事
 いたみホール内中ホール は 6階です。 (2017-06-25 22:56)
 さくやちゃん (2017-06-25 09:04)
 いつかまた (2017-06-17 04:12)
 倉敷へ (2017-06-14 17:12)
 猫また猫(^^) (2017-06-09 22:25)
 耳のまほう (2017-05-30 21:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。