2017年04月03日

温かな会でした。

凛々しい少年らしくなったひろやくん。


指でおしゃべりの会という呼び方は ひろやくんのママが付けてくれた素敵な名前です。

今回の 指でおしゃべりの会も お知り合いの集まりのように温かな時間でした。

会場準備の間、廊下に待機していたひろやくんにご挨拶。小さな発作があって、そこから注入があったからひろやくんはおしゃべりの会が始まると寝てしまいました。

ひろやくん(とママ)の呼び掛けでこれまでにさせてもらった指でおしゃべりの会でのひろやくんはいつも寝ていましたっけ。

きっと事前にひろやくんはお友だちに声をかけたり準備をしてくれたからだろうと思うのです。

指談が初めての方も、前回も来てくださった理学療法士の先生、デイサービスの方もひろやくんのおじいちゃん、おばあちゃんも来てくれました。

そしていつか引き合わせたかった言語聴覚療法士の都築さんも参加してくれました。


まず、白雪姫プロジェクトと指談(ゆびだん)の他にも意思伝達の方法があることをご紹介しました。

そして言葉のない方にも誰もが思いがあり伝えたいし伝えあう喜びを知って欲しいこと、指談ができなくても わかっていると知って接していただきたいことをお伝えしました。


同じカテゴリー(指でおしゃべりの会)の記事画像
伊丹で 指談(ゆびだん)
ももねちゃん
宮上幼稚園へ
湯河原で 指でおしゃべり会
大垣で 指でおしゃべり会 1/22
さくちゃん
同じカテゴリー(指でおしゃべりの会)の記事
 伊丹で 指談(ゆびだん) (2017-04-25 09:35)
 ももねちゃん (2017-04-19 08:10)
 宮上幼稚園へ (2017-04-17 11:22)
 湯河原で 指でおしゃべり会 (2017-04-07 17:02)
 都築さんのケア (2017-04-03 04:36)
 指でおしゃべりの会 続き (2017-04-03 04:06)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。