2017年07月06日

どうしてできるんですか

初めて 指談でお話をさせていただくと

ご本人から どうしてこんなことができるんですか?とよく質問を受けます。

なぜできるのか、私はわからないけれど
教えてもらったようにしたらその日からできてしまった。

できないと できるの違いのことを考えていたら 合氣道に親しんできたことと関連がありそうに思えた。

感性を開く、無意識を整えることと合氣道との繋がりを感じずにはいられなかった。

たまたまいただいた機会に合氣道のエッセンスでの指談にアプローチを試みたらその感覚を共有いただけた方が多かった。


合氣道からのアプローチはひとつの方法ではあるが唯一、ということではない。


ひとりひとりに合う、まるでオートクチュールみたいに様々のアプローチが求められるから、そこを見つけ出す間のやりとりさえも大切なコミュニケーションです。


そして 最近はその質問には誰にでも思いがあることを知ったから、と答えます。


それは分け隔てのない関係。


立体視が 浮きあがって見えた瞬間に 感じた感覚も指談(ゆびだん)で相手と繋がれた感覚にとても似ていました。


急に透明感が増して 平面がクリアな立体に変わる感じ。


体感していただいたらわかること。感性の領域。


同じカテゴリー(指談(ゆびだん)って?)の記事画像
たくくん
海に行ったよ。
れんちゃんと ひろくん
体感することで。
指談の冊子
別け隔てない関係
同じカテゴリー(指談(ゆびだん)って?)の記事
 たくくん (2017-08-16 19:53)
 海に行ったよ。 (2017-08-05 20:11)
 れんちゃんと ひろくん (2017-08-01 17:30)
 体感することで。 (2017-07-20 05:05)
 指談の冊子 (2017-07-09 18:54)
 別け隔てない関係 (2017-07-05 19:25)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。