指談(ゆびだん)でお話しましょう! › 指談の講習会 › 伊丹で 指談・ことば教室

2017年07月25日

伊丹で 指談・ことば教室

23日は 脇田さんが企画してくださる指談(ゆびだん)の講習会。

第七回指談・ことば教室でした。




チャレンジャーは久しぶりに会う、りょうくんとレギュラーメンバーの翔子さん。

参加いただいたみなさんは先日の耳のまほうのイベントに来てくださった方や、耳のまほうに来た方が誘ってご一緒に参加された方ばかりでした。

何より、耳のまほうの主催者のへんてこ書房のジョーさんも来てくださったのでした。

たまたまプロジェクターの調子が悪く、別のアプローチで講習会をしました。

合氣道の「心が身体を動かす」氣の原理を身体を使いながら体感していただきました。

翔子さんは筆談も日常で使っています。この日、名前の漢字を質問された翔子さんは初めて漢字で姓も名前もを書きました。
お名前だけを書くのだと思って見ていましたから姓から書き始めたのは意外でしたが、しっかりと書いていて素敵でした。

りょうくんにも筆談をしていただきました。

眼球が形成されなかったりょうくんも筆談ができることは嬉しいことでした。

最後はウクレレを雅子さんと脇田さんが楽しく弾いてくれました。

よく知っているメロディに楽しい歌詞が付けられていました。ウクレレ、いいですね。

そしてご縁が繋がって、終了後には海外にも指談(ゆびだん)のコミュニケーションを伝えたいからと 英語通訳を付けての指談(ゆびだん)の様子を加藤さんのご厚意で動画撮影チームに撮影をしていただきました。

指談(ゆびだん)の実際は翔子さんとりょうくんに協力してもらいました。

りょうくんはインタビュー後に晴れ晴れとした表情になっていました。

見守るおかあさんも嬉しそうでしたね。

翔子さんも大きく目を開けて指談(ゆびだん)でお話をしてくれました。
誇らしい表情が印象的でした。

通訳の矢野さんは 言葉の選び方にお人柄というか、優しさが伝わりました。

私は通訳できるわけではありませんが 横で聞いていて安心していられる言葉使いだったのです。

動画のアップが楽しみです。




同じカテゴリー(指談の講習会)の記事画像
倉敷で
11月3日と4日は倉敷です。
指談・ことば教室 in 伊丹 第8回
体感することで。
かすかなゆらぎ
いたみホール内中ホール は 6階です。
同じカテゴリー(指談の講習会)の記事
 倉敷で (2017-11-10 21:46)
 11月3日と4日は倉敷です。 (2017-10-26 00:38)
 指談・ことば教室 in 伊丹 第8回 (2017-10-23 17:00)
 体感することで。 (2017-07-20 05:05)
 かすかなゆらぎ (2017-07-08 02:39)
 いたみホール内中ホール は 6階です。 (2017-06-25 22:56)

Posted by まきの じゅんこ at 00:26│Comments(0)指談の講習会
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。