2017年10月23日

端座位 50分(2)

恭平さんの病室には日々のスケジュールが貼ってあり

分刻みで次々とおかあさんがこなして行きます。


今は病院でリハビリすることが生きがいになっているそうです。


瞬きや笑い声は恭平さんが周囲の状況がわかっていて

ぴったりのタイミングでできるようになりました。


最近、よく泣くんやけど なんでかなぁ?とおかあさん。


恭平さんは泣いているんじゃなくて声を出す練習していると

指談で教えてくれます。

だから消灯後はやりません、と。


おかあさんは引き出しのノートで確認されて

「それはわかる、看護師さんがよく眠っていると書いてくれとる」と。


出したいときに声が出せるようになってきたのですね。


そういうやり取りをしながらもリハビリメニューはどんどん進みます。


端座位は午前に50分、その後機械で足漕ぎ5分、

足先の刺激もたっぷりされてそこから端座位のままで

お父さんが恭平さんの上体を左右にゆらゆらと動かします。


この方法も脳幹にとても刺激が行くんだそうです。

私も白雪姫プロジェクトでそのことを知りました。


足漕ぎの機械になる前はおかあさんが手動でしていて

恭平さんはおかあさんが疲れてしまうことを心配されていました。


思いやりの深いお人柄が指談にも表れます。


一旦ベッドに横たわると 優しい声があ~~、と出て

氣持ちがいいんだと教えてくれます。


病院で受けられるリハビリもありがたいのですが

ご家族ができるリハビリは時間をたっぷり使えるし

触れあいがきっと治す力を強くすると感じます。


50分も座れるようになった恭平さん。

先月とはちょっと違う感じです、決意のようなものが伝わりました。





同じカテゴリー(指談 アフターケア)の記事画像
変化
Bon Voyage!
日々の積み重ね
自然治癒力
満月の日に
指でおしゃべりができている。
同じカテゴリー(指談 アフターケア)の記事
 変化 (2017-07-23 10:03)
 Bon Voyage! (2016-09-06 09:35)
 日々の積み重ね (2016-05-05 21:47)
 自然治癒力 (2016-05-02 23:58)
 満月の日に (2016-03-24 00:54)
 指でおしゃべりができている。 (2016-02-27 03:03)

この記事へのコメント
順子ちゃん、ありがとう、胸が篤くなります。応援しています。

古賀玲子@天神むつう整体院
Posted by 古賀玲子 at 2017年10月27日 15:41
恭平さんに会って2年余りです。

ご家族の頑張り、ご本人の頑張りがすごいの。
しかもいつも笑いが溢れています。

会いに行くことが、楽しみなご家族です。
Posted by まきの じゅんこまきの じゅんこ at 2017年11月02日 02:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。