指談(ゆびだん)でお話しましょう! › Go!Go!白雪姫プロジェクト in 尼崎

2015年02月23日

Go!Go!白雪姫プロジェクト in 尼崎

Go!Go!白雪姫プロジェクト in 尼崎


21日は Go!Go!白雪姫プロジェクト in 尼崎、スタッフでお手伝いさせていただきました。

「僕の後ろに道はできる」上映会岩崎靖子監督と守本早智子さんの対談、

守本早智子さんの指談講習会がありました。

指談ができることが目的ではなく、言葉が出せなくても言葉としての想いがあると知っている人になり、

想いを感じる方法のひとつに指談があったらいいと私も思っています。



病院に伺ってお目にかかった方々やかっこちゃんの講演会で会った方々、

最近メールでお問い合わせくださった方々と この会場で直接会えて嬉しかったです。

Go!Go!白雪姫プロジェクト in 尼崎

私は 守本早智子さんから きんこんの会で 指談を教えていただきました。



Hちゃんのおじいちゃんはおばあちゃんとの指談(ゆびだん)でご自分のことを

爺さまと呼ぶので おじいちゃんにして欲しいとお話して

Hちゃんがおじいちゃんの手に◯と書いていました。


練習では岩崎靖子監督とも組みましたが

私には多重放送を一度に聞くような感じで音がいくつも重なって響いてしまい

あまり聞き取れませんでした。(^^;;


こんなので 指談をさせてもらっても大丈夫かしら⁇  ちょっと不安になります。


話せる人との練習だと合っているか違うのか答え合わせができますが

私はこんな風に音がいくつも重なってしまうことがあります。



その後に れのあさんに「今日は車でここに来たの?」と聞いたら

指談でバツ(/)そして「電車で」と教えてくれました。

ちょっと意外だったのでこれは 私の読み間違いかしら?と思いましたが

れのあさんのお母さんは今日はJRで来たの、と教えてくれました。ほっ!



YちゃんのおかあさんにはYちゃんがつまらそうに見える時があって

「つまらないと思ってるの?」と聞くと

「そうじゃなくてほわ〜っとしてるだけ」と指談で答えたので

これで合っていますか?と聞くと〇を書いてにっこりと笑顔になりました。 ほっ!



まだまだ、未熟ですが 誰にも思いがあると知っていること

その原点を大切に指談でお話しています。








Posted by まきの じゅんこ at 06:02│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。