PR広告

  

Posted by at

2019年12月17日

時々 ご褒美のような 指談が。


月に一度伺う 児童デイ。


今年もたくさんのおしゃべりができました。

主に 言葉の出ないお子さんとお話をします。



でも、今日は 普段には指談を必要としていないあゆ君が

珍しく私の手を握って 「話をしたい!」とアピール。

指談で「塩絵を描きたい、仲間に入れて!」と。


そして描き終えると

「もうすぐ映画をみるょ。楽しみな気持ちを描いたょ。」と指談で 教えてくれました。


アナと雪の女王2を見るの?と聞くと

大きく 頷いて そうだょ、と教えてくれます。


指談の内容が 合っていることを 頷いて教えてもらえるのは

なんだか、ご褒美をいただくような氣持ちになります。



  


Posted by まきの じゅんこ at 20:49Comments(0)