2014年12月25日

美濃加茂市 アンケート

にこにこ◎^▽^◎みかん♪さんが

21日の美濃加茂市の「1/4の奇跡」上映会とかっこちゃんの講演会で

参加してくださったみなさんからのアンケートをまとめてくださいました。



上映会の感想 (1)


講演会の感想 (2)


講演会の感想 (3)


私にも 温かくて、優しくて、忘れられない時間です。  


Posted by まきの じゅんこ at 06:55Comments(0)白雪姫プロジェクト

2014年12月23日

誰にも 言葉があり、思いがある

美濃加茂市に 呼んでいただきました。

イベントは ありのままを生きる!~「1/4の奇跡」上映会&かっこちゃん講演会 in 美濃加茂です。


その様子をFBでノート に書いています。

中途障害で言葉で話せなくなった男性は 言葉を紡ぎ出すたびに
思いとほぼ同時に言葉になっていくのを目を大きく見開いて楽しそうにおお〜ってお顔をされました。

  


2014年12月19日

未常識が 常識に変わるまで




11月30日に岐阜の美濃市で開かれた 「僕のうしろに道はできる」上映と

山元 加津子さんの講演会。



入り口で迎えてくれたのが、みかんちゃんの描い、たこのイラスト。


ハぐされるような暖かさと 力強さに惹きつけられました。




本当のことは 知った者が伝えていかなくちゃ。

指先から 思いを知ることができると 知ってしまった。

話せない人にも 言葉としての思いがあり

こころを鎮めて こころを向けると 伝わってくるようになった。


だれもが深いがあり、その思いを伝えたいと思っていること。

脳の障害で植物状態と言われた方にも 思いがあると

指一本すら動かせない人からも 指談で思いを聞くことができると。



ご家族が 指談でコミュニケーションをとれることを目指しています。


金沢で開かれた Go!Go!白雪姫プロジェクト in 金沢でも 

このイラストがお客さまを出迎えました。





西日本 体当たり白雪姫で ゆび談の活動を書いています。



  


2014年12月19日

指談(ゆびだん)って??




言葉でコミュニケーションができないと 思われている人も

深い思いがあり 言葉をっもっていることが わかってきました。




脳が言葉をイメージする時、 文字を書こうとする信号が

手足の指先まで 届くそうです。



筋肉を動かせなくても 信号は末端の指先に届くので

その信号を 感じ取ることで 思いを言葉で紡ぎ出す

それが指談のひとつの形です。


  


2014年12月18日

白雪姫プロジェクトをご存知ですか?





白雪姫プロジェクトって 知っていますか?

病気や事故のために、
意識が無く、
回復の見込みが少ないと思われてきた
「植物状態」
と言われる人たちが
世界に何十万人もいるといわれています。

その方たちは、これまで、
ベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。
けれど、意識を取り戻し、
食べる、思いを伝えるなどの
生活行動を取り戻すための方法が
あることがわかってきました。

白雪姫プロジェクトは、
回復の方法や、
それにつながる意思伝達の方法、
口から食事をとること、
リハビリの方法、
介護の方法などの
情報を集め広めるプロジェクトです。

私たちは、
「誰もが思いを持っていて、回復する可能性がある」
ということが当たり前になっていく世界をめざします。

白雪姫は王子さまの愛によって、
目覚めることができました。
白雪姫プロジェクトは
そんな愛でいっぱいのプロジェクトです。

(白雪姫プロジェクトホームページより)