2016年06月01日

発作


Nさんに 氣圧療法をさせていただいている時、

発作が起きました。

40秒ほどの発作でした。


発作の間はどうして欲しいですか?と、お尋ねすると

待っていて、とか 見ていて、と指談で教えてくれる勇者さんたち。


Nさんも 出そうで出ないくしゃみが 出た時のように

ほうっというふうにされて 楽になったようでした。


合氣道のお仲間にも 発作を持っている方がいたこと、

道場の休憩時間に発作が起きたことを思い出しました。



O先生が 手当をしようとしていた内弟子のIIさんに

「氣を送る者が 氣が上がっていてどうする!

落ち着いて氣を送るからいいんだよ。」とおっしゃった光景が

今でも思い浮かびます。


周囲が 落ち着くことで 回復にも影響があることをこの時に

体感しました。もう、20年以上前のことですけれど。