2015年07月20日

反応するって?



高山では 入院中のお子さん 2人と そのお友達の男の子に指談でお話を聞きました。

小さな身体で 身体が次第に動かせなくなる病氣のお兄ちゃんと

妹さんもお兄ちゃんと同じお部屋で入院されていて、

この日の午後には退院できるということでした。


手も足も、瞬きも思うように動かせないように見えたのですが

指談でお話を聞きながら、手の指を一本ずつさわってこれは親指、

感じますか?と尋ねていると 指で握る動きや足先にも動きがでます。


目に力が出てきて、瞬きもはっきりとできてきました。

「動かなくなってしまうと諦めることを止めるよ」と指先に書きました。

耳の検査で 反応することがなかったから お医者さまから聴こえていないと

言われたそうですが 質問に答えている様子からは聴こえていることが

実感できます。

『反応するってどういうこと?』と聞かれたので

どこかを動かすとか、血流が良く多くなって機械でわかるといいのよ。

反応するってそういうこと!わかったよって。

こんどは反応するからね、と教えてくれました。
  


2015年07月20日

ディズニーランドに行きましたか?


前日は台風の影響で大雨でした。

18日はかっこちゃんの魔法にかかる会♪の野口さんが

かっこちゃんの講演会と指談の個人セッションと

ドキュメンタリー映画『僕のうしろに道はできる』の

上映会を豊橋で開催してくださいました。


指談の実際を見ていただき指談を広く知っていただくように、と

野口さんが呼んでくださって豊橋へは4月にも伺っていました。

今回は午前中に9人の勇者さんたちと指談の予定でした。



4月に会った方も来ていらっしゃいましたが ほとんどは今回初めての方。

時間は もう一つの会場での映画の上映中だけでしたから お一人に10分ずつ。

タイムキーパーをしていただき、ご家族が用意してくださった質問で

お話を進めていきます。


会った時に表情があまりなかった青年は 指談で笑顔が出て止まらなくなり、

とてもよい表情になってくださいました。


小さなひとも いっぱいお話をしてくれて嬉しかったです。

おもしろかったのは ディズニーランドに行ったことはありません、と答えた

双子ちゃんが、ミッキーやシンデレラには会いに行きました、と答えてくれて

ディズニーランドに行ったという認識じゃなくって ミッキーに会った所という

記憶なのでした。(*^^*)


お弁当をいただいて かっこちゃんの講演会。

メルマガで知っていたけれどひまわりの種の あかねちゃんに初めて会えました。

スレンダーでおしゃれであかねちゃんの優しさが とっても素敵です。


かっこちゃんのお話の後に 指談のことを私もお話させていただいたの。

1時間で、ということだったので 講習会でのエッセンスを体験いただいて

この1年余りの指談で出会ったチャレンジドの勇者参たちについてお話をしました。


小林さんにもお手伝いをお願いしちゃいました。
初めて指談という言葉を聞いた方も多く、あきほちゃんと指談での様子を見て頂きました。


とてもしっかりと4月の講習会をきっかけに指談でおかあさんと話せるようになったことを

あきほちゃんらしく落ち着いた言葉で伝えてくれました。


終了後は 飛騨高山へ。翌日の指談での読み取りと 講習会のために移動です。