2015年10月15日

お見舞いに


ご連絡をいただいて大阪白雪隊のMさんの息子さん、

S君のお見舞いに伺いました。

今日は氣圧療法のお家がS君の病院に近いところだったので

タイミングがよかったです。


S君はおしっこが出なくなって10日ほど前に手術をされたのです。

意識障害といわれていて気管切開もされているので

声は出ませんが 瞬きがはっきりしていて(無意識の瞬きとは別の感じです)

Yes,Noがわかりやすいです。


やや微熱があるものの調子はいいことを指談で教えてくれました。

痛いところもないと言います。

手術はあと2回予定されていますが 頑張ると言いました。

落ち着いている穏やかな心が伝わります。


おかあさんとの会話は瞬きでおおよそが伝わることも教えてくれました。

次回、伺う時に筆談でお話ができるといいなぁと思います。




  


2015年10月15日

指でおしゃべり会 その後

弥生さんのブログに おしゃべり会のその後が載っています。

療育の学園にひろやくんが行くと 先日のおしゃべり会と

指談のことで先生方が話しを聞きたいと待ち構えていらっしゃったそうです。


ブログ奇跡までの軌跡~ひろやがいく!


読ませていただくと、おかあさんのお顔、おこさんの表情が浮かんできて

おしゃべり会の後にもコミュニケーションが進んでいると伝わって

涙がこぼれます。


嬉しい涙ですが ここからまた、だれにも思いがあること、

伝える方法はあるということが広がってくれますように。

私にとっても 有難くてしみじみと温かく穏やかな時間でした。